ホーム > 会員のみなさまへ > 会告(報告・お知らせ) > お知らせ > 被災された会員に対する支援・救済措置について

被災された会員に対する支援・救済措置について

平成28年6月27日

一般社団法人日本消化器内視鏡学会
会員各位


 この度の熊本地震により被災されました会員・関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 本学会では、被災された会員の皆様に、下記の支援・救済策を策定いたしましたのでお知らせいたします。
 また、対象となる方々には、7月上旬までにご連絡申し上げますが、万一、下記に該当する支援・救済の対象者であるにもかかわらず連絡がない場合は、お手数をお掛けいたしますが、下記問い合わせ先へご一報いただきますようお願い申し上げます。
 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


○対象: 学会に登録されている住所もしくは勤務場所が内閣府発表の「平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法の適用について【第1報】」(平成28年4月15日内閣府)に指定された地域の会員並びに指導施設。


1.平成28年度(2016年度)の会費について
無条件で1年間免除することとする。

※会費免除対象者には、事務局からメールで通知するとともに会費の請求は行わない。既に今年度の会費を納入済みの会員については、次年度分に充当する(次年度会費を免除する)。
なお、上記以外で申し出のあった会員には、その都度、対応することとする。


2.平成28年度 消化器内視鏡専門医・指導医資格に関する猶予措置について

-更 新-

① 2016年度の更新対象者で更新が不可能な場合は、認定期間を1年間延長する。
※延長ご希望の方は、ご一報下さい。

② 更新時に必要なポイントのうち本年度をもって有効期限が終了するものについては、有効期間を1年延長する。

③ 更新対象者が出席証明書等を紛失した場合は、支部長の承認をもって代用する。


-新 規-

・申請者が出席証明書等を紛失した場合は、支部長の承認をもって代用する。


3.平成28年度日本消化器内視鏡学会指導施設更新に関する猶予措置について

・更新対象施設については、更新困難な場合、認定期間を1年間延長する。


4.支援・救済措置の準用等について

① 新入会又は再入会には、適用しない。

② 受験料、認定料および更新料については、原則として免除しない。

③ 災害救助法適用地域以外でも深刻な被害があった旨、会員から通知があった場合は、原則として適用する。


 
【問い合わせ先】
一般社団法人日本消化器内視鏡学会
E-mail:info@jges.or.jp


pickup
血友病患者に対する内視鏡時の対応について

重要 血友病患者に対する内視鏡時の対応について

医療安全委員会からのお知らせです