ホーム > 会員のみなさまへ > 会告(学術集会・セミナー) > 附置研究会 > 第1回 小児消化器内視鏡医育成のための研究会

附置研究会

第1回 小児消化器内視鏡医育成のための研究会

代表世話人:

  • 堀内  朗(昭和伊南総合病院消化器病センター)

当番世話人:

  • 堀内  朗(昭和伊南総合病院消化器病センター)
  • 清水 俊明(順天堂大学医学部小児科・思春期科)

会期:

  • 2018年5月12日(土)(第95回日本消化器内視鏡学会総会会期中)

会場:

  • グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

 近年、炎症性腸疾患や好酸球性消化管疾患の患者数が全国的に増えていますが、この中には、小児患者が多く含まれます。また、小児であっても、消化性潰瘍、ポリープ・ポリポーシス症候群、食道胃静脈瘤などに対して内視鏡診断・治療が必要な患者がおられます。小児医療においても、消化器内視鏡診療の必要性は増しており、小児期に発症する消化器疾患に精通し、質の高い小児内視鏡診療を実践できる小児内科医・外科医の育成が急務となっています。
 一方で、日本消化器内視鏡学会の会員として、消化器内視鏡による診断や治療を適切に行える小児内科医・外科医は非常に少ないのが現況です。その結果として、上記のような適切な診断・治療が患者の症状や予後の改善に寄与するや疾患において、診断が遅れ重篤な成長障害や合併症をきたす小児患者が少なくありません。
 本研究会は、小児の消化器診療に携わっている小児内科・外科医が、日本消化器内視鏡学会に参加し、内視鏡学会専門医を取得できる環境を、学会とともに構築してくことを目的としております。小児内科・外科医のみならず、成人診療科の先生方にもご参加いただき、小児内科・外科医が内視鏡学会専門医を取得していくにあたっての問題点、研修法、そして環境整備などについてのご意見をいただきたいと思っております。多くの先生方のご参加・ご発表をお待ち申し上げております。


演題申込み:

  • 800字以内で、演題名、演者名、所属機関名、抄録本文の順に記載し、連絡先(TEL、FAX、E-mail)を付記して下記のE-mailアドレスへword形式にてお送り下さい。

演題募集締切日:

  • 2018年1月31日(水)

問合せ先・事務局:

  • 〒390-0825 長野県駒ヶ根市赤穂3230
    昭和伊南総合病院 消化器病センター
    堀内 朗
    TEL:0265-82-2121(代表) 090-2168-4311(携帯)
    FAX:0265-82-2118
    E-mail:horiuchi.akira@sihp.jp


 

pickup
血友病患者に対する内視鏡時の対応について

重要 血友病患者に対する内視鏡時の対応について

医療安全委員会からのお知らせです