ホーム > 会員のみなさまへ > 会告(報告・お知らせ) > 各種委員会 > 【中間報告】JED(Japan Endoscopy Database)に対する意識と現状調査

【中間報告】JED(Japan Endoscopy Database)に対する意識と現状調査

この度は、「【重要:ご回答必須】JED(Japan Endoscopy Database)に対する意識と現状調査に関して」にご協力賜り感謝申し上げます。


中間報告となりますが、今回頂戴したご質問・ご要望につきましては、学会にて管理し、皆様方のご施設において JEDに対応して頂けるよう、さらに新しい専門医制度に対応いただけるように、できる限り努力をしてまいりたいと思います。


今後、ご施設に対して、改めてのお問い合わせ、そしてご説明も致す予定ですが、ここでは、今回いただいた中で多く頂戴したご意見に関して、まとめた形でご回答を申し上げます。


1.セミナーの機会を増やして欲しい

支部セミナー、学会セミナーなどを利用して、可能な限りJEDに関する説明は、現在も行っております。
まず、この点はご理解いただきたいと存じます。これに加えて、今後は、学会総会のセッションに組み入れて頂けるようJEDからお願い致します。またセミナーよりも、支部例会のセッションにJEDを組み入れるべきというご意見もいただきました。これに関ししては今後学会として検討致します。


2.個別説明の機会を増やして欲しい

個別に意見を聞く機会を求められるご意見もいただいております。施設への訪問が必須であると考えられるご施設に関しては、今後も個別訪問を致しますが、すべての要望にお応えすることが難しい状況です。
そこで地方会、総会すべてでJED 説明・相談受付ブースを設置いたします。 会期が二日間にわたる支部例会に関しては、一日のみになるかと存じますが、当該支部例会の会長、支部長のご許可をいただければ、ブースを設置し個別にご説明申し上げます。
☆詳細に関しましては、決まり次第順次学会ホームページ、メルマガ等でお知らせいたします。


3.入力方法の説明に関して

具体的な操作説明やハンズオンをというご意見も多く頂戴致しました。そこで、大手2ベンダーならびに『どこでもJED』に関しては、入力動画を作成致します。
『どこでもJED』に関しては、JEDホームページから閲覧可能となります。ベンダーの動画に関しては、ベンダー側から提供できる体制を整えます。もちろん、協力いただけるベンダーの動画も作成していただく予定です。


4.全般的な説明に関して

施設内の多くの先生方が認識できるように、動画でJEDの説明を見られるようにしてほしいというご意見を頂戴しました。
こちらも動画を作成しE-learningの形式でみられるようにする予定です。支部セミナーでの講演動画が準備でき次第、ホームページから閲覧可能にしたいと思います。


5.ベンダーからの説明が必要である

大手ベンダーには依頼を致しました。ご施設からも積極的にご依頼いただきたいと思います。 ベンダーの対応が遅いなどの問題がある場合にはjed@jges.or.jpへメールでご連絡ください。


6.ホームページの拡充

当初URL間違いでご迷惑をお掛け致しましたが、現在は新しいJEDホームページになっております。また、1)ホームページがわかりにくい、2)倫理委員会関連に関する記載がないなどのご意見も頂戴しています。今後も改善を続けてゆくことをお約束します。倫理関連書類は、現在もご用意できますが、現在の個人情報を取り巻く環境に、できるだけ先生方のご負担が無いような形にすべく、倫理関連の会合を行っておりますので、今しばらくお待ちいただきたいと思います。


7.JED対応ベンダー:JED パートナーの開示

今回皆様方にご協力いただきましたアンケート結果を踏まえて、ベンダー側の情報提供の許可範囲をしっかりと約束した上でホームページ上での公開となります。現状に気になる方がおられましたら、JEDのメール窓口までご連絡ください。個別に対応させていただきます。


8.独自ファイル運用施設、小ベンダー利用施設

個別対応を行ってゆく所存です。
独自ファイルでの管理施設に関しましては、すでにメールベースで詳細なお問い合わせをしておりますので大変お手数ですが、ご回答お願い申し上げます。小ベンダーをご利用のご施設に関しましても、ベンダーへの連絡、仕様確認を現在進めておりますが、やはりご施設からのデータ提出や、入力画面のコピーをいただきたいと考えており、ご施設側にも資料送付のお願いをさせていただきます。 大変お手数ですが、ご協力をお願い申し上げます。


9.内視鏡関連医師以外へのお願い文書

病院幹部、経営層、医療情報、施設担当者のご理解を得るために、学会名でJEDへの参加依頼文書が必要と意見も頂戴致しました。JEDに関する趣意書は必要かと存じ、早急に文書にて各ご施設に配布させていただく様に準備をしております。遠くない時期にお手元に届くかと存じますので、今しばらくお時間を頂戴したいと存じます。倫理委員会を通過させる際の資料も、病院全体への説明となるかと存じますので、倫理関連の書類も引き続き整えてまいります。


10.その他のご意見

1.紙媒体での資料の配布希望
ご希望いただいたご施設への郵送を検討します。

2.指導施設責任者を集めた地域単位での説明会
予算の問題も鑑み検討させていただきます。

3.個別のご要望に関して
すべての回答ができるわけではございませんが個別にメールをさせていただいている案件もございます。
なにとぞご協力いただきますようお願いします。

 

JEDプロジェクト委員長/理事長特別補佐
田中 聖人

ホームページアドレス
http://www.jges.net/jedproject/



 

pickup
血友病患者に対する内視鏡時の対応について

重要 血友病患者に対する内視鏡時の対応について

医療安全委員会からのお知らせです