Japan Endoscopy Database Projectは内視鏡診察環境の向上を目指します

JEDProjectとは

Japan Endoscopy Database Project は、日本消化器内視鏡学会の事業として発足した
多施設内視鏡データベースの構築プロジェクトです。
日本全国の内視鏡関連手技・治療情報を登録し、集計・分析することで、医療の質の向上に
役立て、患者に最善の医療を提供することを目指しています。

データベース化のメリット

  • 合併症、診療実績などを一括管理することで、利用が容易に
  • 診療実績のデータ化により、適切な保険点数や償還を求めることが可能に
  • 施設で公表するデータ、検査件数、成績、合併症などの管理が容易に
  • あらかじめ収集・発表の同意を得て登録するため、データを利用した発表 / 研究が容易に

お問い合わせ

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。