一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

医療関係のみなさま

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. 学術集会・セミナー
  4. 今後の イベント

イベントを読み込み中

« All イベント

第3回 十二指腸腫瘍の診断および低侵襲治療に関する研究会

6月 2日

代表世話人

矢作 直久(慶應義塾大学 腫瘍センター)

当番世話人

小田 一郎(国立がん研究センター中央病院 内視鏡科)

会期

2019年6月2日(日)(第97回日本消化器内視鏡学会総会会期中)

会場

グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

メインテーマ

十二指腸上皮性腫瘍の診断と治療の諸問題

十二指腸腫瘍は比較的稀な疾患であるが、近年、発見される機会が増えてきている。しかし、症例数が少ないため、その診断、治療指針が定まっていないのが現況である。その中で、SM癌は、他臓器と同様に転移リスクがあることと示唆されているが、その内視鏡的特徴、リンパ節転移率含めた病理学的特徴などは明らかになっていない。また、胃型、腸型など粘液形質による違いや、部位による違いの検討も必要である。治療についても、その適応、治療手技の確立にむけ、第1回、第2回の研究会に引き続き、継続的に議論を行いたい。

そこで、第3回附置研究会では、以下の2つの主題を公募することにした。

  • 十二指腸上皮性腫瘍(腺腫、癌)の臨床病理学的特徴
     (SM癌の特徴、胃型/腸型などによる違いの検討、部位による違いの検討など)
  • 二指腸上皮性腫瘍(腺腫、M癌、SM癌)に対する治療の現状と問題点
     (Cold polypectomy、EMR、ESD、外科手術等の適応、治療成績、問題点など)

演題申込み

800字以内で、演題名、演者名、所属機関名、抄録本文の順に記載し、連絡先(TEL、FAX、E-mail)を付記して、下記のE-mailアドレスへword形式にてお送り下さい。

演題募集締切日

2019年1月末日

2019年2月14日(木)(締め切り延長いたしました)

問合せ先・事務局

〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 野中 哲
TEL:03-3542-2511(代表)
E-mail: snonaka@ncc.go.jp

詳細

日付:
6月 2日
イベントカテゴリー:

会場

グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
高輪3-13-1
港区, 東京都 108-0074 Japan
+ Google マップ
電話番号:
03-3442-1111