一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. 学術集会・セミナー
  4. 第8回 内視鏡検査・周術期管理の標準化に向けた研究会
イベントを読み込み中

« イベント一覧

第8回 内視鏡検査・周術期管理の標準化に向けた研究会

2022年5月15日 9:00 AM - 11:30 AM

代表世話人

藤城 光弘(名古屋大学大学院医学系研究科 病態内科学講座 消化器内科学分野)

当番世話人

引地 拓人(福島県立医科大学附属病院 内視鏡診療部)

住吉 徹哉(斗南病院 消化器内科)

会期

2022年5月15日(日) 9:00~11:30(予定)

会場

京都駅近隣の会場を予定しております。

参加方法

会場参加/会場LIVE配信とのハイブリッド開催(予定)

テーマ

外来での消化器内視鏡検査における偶発症対策~前処置から検査・治療終了後まで~

本研究会において,これまで,鎮静時の患者対応(帰宅規準を含めて)が議論されてきた.そこで,今回は一歩進めて,鎮静時に限定せず,外来での前処置(大腸内視鏡の腸管洗浄液内服時も含めて)から検査・治療終了後までの偶発症対策をテーマとする.とくに,患者が急変した場合の対応を各施設でどのように行っているのか,「急変時の患者対応のシミュレーション講習会」のようなものを内視鏡室スタッフとどのように行っているかの演題も募集したい.また,タイムアウトを外来検査に導入している施設が少しずつ増えてきていると思われるが,まだまだ全国的に普及しているとは言えない.そこで「外来検査におけるタイムアウト」の普及に向けて各施設の工夫点や現状についてもご報告いただきたい.データにもとづく研究発表でなくてもよいので,各施設の現状をふまえた演題を広く募集する.

演題申し込み

800字以内で、演題分野(上部、下部、治療内視鏡、胆膵)、演題名、演者名、所属機関名、抄録本文の順に記載し、連絡先(tel、fax、E-mail)を付記して下記のE-mailアドレスへwordもしくはtext形式にてお送り下さい。

登録締切日時

2022年1月28日(金)

問い合わせ先

〒113-8655 

住所 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学医学部附属病院 光学医療診療部

(担当者氏名)中井 陽介、永尾 清香、波多野 稔子

Tel     03-3815-5411、内線30681

Fax     03-5800-9015

E-mail  jgesperiendo@gmail.com

詳細

日付:
2022年5月15日
時間:
9:00 AM - 11:30 AM
イベントカテゴリー: