一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. 消化器内視鏡技師認定試験
  4. 技師認定試験に関するお知らせ
  5. 2020年度・2021年度技師試験(2022年4月2日)の開催ついて

2020年度・2021年度技師試験(2022年4月2日)の開催ついて

2022年4月2日にCBT方式で学術試験を開催致しました。

受験された皆様には、4月下旬~5月上旬頃に合否通知をご自宅宛てに発送致します。

2022年度(第41回:8月20日開催予定)学術試験にお振替された方には、5月上旬頃に学術試験のご案内をご自宅宛てに発送致します。

更新日:2022年4 月21日

1.試験方法について

従来の筆記試験(マークシート試験)ではなく、コンピューターを利用した試験(Computer Based Testing :CBT)方式で、多くの小会場(各都道府県に設置されている委託業者のテストセンターを利用)において実施致します。

受験される皆様には、会場通知の際に【CBT体験版】をご案内しておりますので、受験前にお試しください。

 

2.試験日程・会場について

下記を予定しております。

  • 試験日程 :2022年4月2日(土)
  • 時  間 :【受付】12時30分~12時45分まで(時間厳守) / 【試験】13時~15時 
  • 試験会場 : 全国に設置しているCBTテストセンター
  • 合否通知 :2022年4月下旬~5月上旬頃予定
  • 認定証交付:2022年6月下旬頃予定

 

≪受験会場について≫

2022年2月15日に事務局よりメール及び書面にて受験会場を発送しております。

また、2月25日に試験運営会社より予約申込完了通知メールが送信されております。

上記会場通知が届いていない場合は、3月30日(水)までに本学会事務局までお問い合わせください。

 

≪試験当日の受付時間・本人確認書類について≫

  • 試験開始15分前(12時45分まで)が試験会場での受付終了時刻となります。
  • 遅刻対応はできかねますので、時間に余裕をもってお越しください。
  • 試験当日は本人確認書類を必ずご持参くださいご提示頂けない場合は受験できません。
  • 本人確認書類の詳細は2月15日発送の会場通知書にてご案内しております。必ずご確認ください。

 

3.受験される皆様へのお願い

(1)ご自身が以下に該当する場合は受験ができません。試験中でも試験監督員の判断で試験を中止しお帰りいただく場合がございます。

  • 新型コロナウイルス感染症に感染または濃厚接触者の場合
  • 体調がすぐれないなど、感染が疑われる症状がみられる場合
  • 入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していない場合(参考:厚生労働省HP 「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」
  • 同居家族などの身近に上記の項目に当てはまる方がおり、ご自身が濃厚接触者であると思われる場合

※上記事項に該当し受験出来ない場合は、2022年度試験(8月20日予定)へ振替受験または受験料返金をさせていただきます。

※該当される方は、試験当日までにお問い合わせフォームから事務局までご連絡ください。

 

(2)受験の際は以下にご協力ください。ご協力いただけない場合は受験をお断りする場合がございます。

  • マスクの着用
  • 会場内での私語の禁止
  • 会場来場時の手指のアルコール消毒
  • 受付や待合室で他の受験者と間隔を空けていただくこと
  • 受付時の検温

 

4.感染拡大により4月2日の受験が困難となった方

現時点では予定どおり4月2日にCBT方式での開催を予定しております。

今後の感染状況や御施設からの要請等により受験困難となった場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。