一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

医療関係のみなさま

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. 学術集会・セミナー
  4. 今後の イベント

イベントを読み込み中

« All イベント

  • このイベントは終了しました。

第155回 日本消化器内視鏡学会東北支部例会

2015年7月11日

第155回 日本消化器内視鏡学会東北支部例会のご案内

会長:

 引地 拓人(福島県立医科大学附属病院内視鏡診療部)

会期:

 平成27年7月11日(土)

会場:

 コラッセふくしま(福島県福島市)

テーマ:

 東北からの発信

ホームページ:

 http://jges155-tohoku.umin.jp/


演題募集要項(オンライン登録):

  • VTRシンポジウム、一般・要望演題募集期間:
     平成27年2月18日(水)~3月24日(火)正午 4月21日(火)正午
    プレナリーセッション募集期間:
     平成27年2月18日(水)~4月14日(火)正午 4月21日(火)正午
    演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

プログラム:
特別講演「若手や専門外の医師にも知ってほしい内視鏡手技の基本とコツ」

  小原 勝敏(福島県立医科大学附属病院 消化器内視鏡先端医療支援講座)
  入澤 篤志(福島県立医科大学会津医療センター 消化器内科学講座)


ランチョンセミナー「消化管治療内視鏡の最前線」

  竹内 洋司(大阪府立成人病センター 消化管内科)
  炭山 和毅(東京慈恵会医科大学 内視鏡科)


公募内容:
主題1 VTRシンポジウム
「消化管治療内視鏡の新たな展開~東北からの発信~」

ESD、EMR(cold/discardを含めて)、LECS/NEWS、POEM、EIS/EVLなど、消化管疾患に対する治療内視鏡の工夫や開発に関する演題を募集します。東北から全国、そして世界に発信できる発表を期待します。


主題2 プレナリーセッション

初期研修医(1-2年目)、専攻医・専修医(3-5年目)の先生からの演題を募集します。5年目以下の先生方は、ふるってご応募ください。


一般演題

消化器内視鏡に関連する演題を広く募集します。


要望演題

下記に関する演題が複数集まった場合には、通常の一般演題とは別にワークショップとしてセッションを作ります。
消化管静脈瘤の内視鏡治療、Interventional EUS、穿孔・瘻孔・狭窄に対する内視鏡治療、カプセル内視鏡、PEG、胃がんリスク検診(ABC検診)


【事務局】

〒960-1295 福島県福島市光が丘1
福島県立医科大学附属病院内視鏡診療部内
事務局長:高木 忠之(福島県立医科大学医学部消化器・リウマチ膠原病内科)
担当:渡辺 晃・安部 和子・五十嵐 千恵(福島県立医科大学附属病院内視鏡診療部)

詳細

日付:
2015年7月11日
イベントカテゴリー:
,
Web サイト:
http://jges155-tohoku.umin.jp/

会場

コラッセふくしま
福島県福島市三河南町1番20号
福島市, 福島県 Japan
+ Google マップ

主催者

日本消化器内視鏡学会