一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

医療関係のみなさま

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. 学術集会・セミナー
  4. 今後の イベント

イベントを読み込み中

« All イベント

  • このイベントは終了しました。

第52回 小腸研究会の開催のご案内

2014年11月15日

この度、第52回小腸研究会を下記のごとく開催いたしますので、何卒多数のご参加、演題のご応募を賜りますようお願い申し上げます。

世話人:渡辺 守(東京医科歯科大学 消化器病態学)

会 期:2014年11月15日(土)9時~(予定)

会場:東京ガーデンパレス(東京都文京区湯島1-7-5 TEL:03-3813-6211)

参加費:3,000円

プログラム:
特別講演「オートファジーの生理的意義と分子メカニズム(仮題)」
司会 菅野健太郎(自治医科大学 消化器内科)
講師 水島 昇 (東京大学 分子生物学分野)

教育講演1「非特異性多発性小腸潰瘍症の病態(仮題)」
司会 松井敏幸 (福岡大学筑紫病院 消化器内科)
演者 松本主之 (岩手医科大学 消化器内科消化管分野)

教育講演2「クローン病の小腸病変を可視化する(仮題)」
司会 三浦総一郎(防衛医科大学校)
演者 大塚和朗  (東京医科歯科大学 光学医療診療部)

ランチョンセミナー「新型ダブルバルーン内視鏡による小腸診療の進歩と今後の可能性(仮題)」
司会 坂本長逸 (日本医科大学 消化器内科学)
演者 山本博徳 (自治医科大学 消化器内科)

募集演題:
シンポジウム1 小腸疾患の見つけ方と診断・治療のストラテジー(公募)
シンポジウム2 小腸機能を制御するメカニズムと疾患関与(公募)
シンポジウム3 難治性小腸疾患に対する治療の工夫(公募)
一般演題(公募)

演題応募要項:
下記を記入、作成の上、メールにて抄録原稿を添付の上、ご応募下さい。
演題応募先 E-mail:52shocho@convention.co.jp

記入事項(抄録)

  1. 応募の区分
  2. 演題タイトル名
  3. 発表者氏名(氏名の前に○を付けてください)、ふりがな、所属、部署
  4. 共同発表者氏名、ふりがな、所属、部署
  5. 本文(全角 600 字以内、MS‐Word にて作成)
  6. 連絡先:
    1. 発表者氏名・ふりがな
    2. 発表者所属・部署
    3. 郵便番号・住所・電話番号・FAX番号
    4. E-mail アドレス

演題募集締切日:2014 年 9月 19日(金)必着

第52回事務局:
東京医科歯科大学 消化器病態学内(東京都文京区湯島1-5-45)
事務局担当: 土屋 輝一郎
TEL:03-5803-5974 FAX:03-5803-0268

第52回運営準備室:
日本コンベンションサービス株式会社内
東京都千代田区霞が関1-4-2
担当:森 真奈美、芝 悠祐
TEL:03-3508-1214  FAX:03-3508-1302
E-mail:52shocho@convention.co.jp

詳細

日付:
2014年11月15日
イベントカテゴリー:

会場

東京ガーデンパレス
湯島1-7-5
文京区, 東京都 1130034 Japan
+ Google マップ
電話番号:
0338136211