一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. 学術集会・セミナー
  4. 今後の イベント
イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

第1回 PGAフィブリン糊被覆法研究会※開催中止

2020年5月24日 3:00 PM - 5:00 PM

代表世話人

小野 裕之 (静岡県立静岡がんセンター 内視鏡科)

当番世話人

辻陽介(東京大学医学部附属病院 消化器内科 助教)

小原英幹(香川大学 消化器・神経内科)

会期

2020年5月24日(日曜日)  15:00~17:00

→新型コロナウイルスの蔓延に伴い、開催を見合わせていただくこととなりました。ご参加を希望されていた方にはご迷惑をおかけいたします。次回開催日についてはただいま検討しております。

会費

¥500

会場

TKPガーデンシティ京都

〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町721−1

https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-kyoto/

 

消化器内視鏡分野にポリグリコール酸シート・フィブリン糊被覆法が導入されてから10年近くが経過し、多くの臨床的有用性が報告されてきました。一方でどのようなケースではこの方法がワークしないのか、症例の選択についてはまだはっきりした基準はない上にデリバリー方法についても相変わらずの課題です。当研究会では、各施設での本被覆法の使用経験を共有し、この画期的な方法のさらなる未来を模索していきたいと考えております。

一例の使用経験も大いに歓迎しますので、多くの先生方からのご発表・ご参加をお待ちしております。

※本研究会は「ポリグリコール酸シートとフィブリン糊を併用した被覆法の有効性評価と手技標準化にむけた研究会」より名称変更いたしました。

 

演題申し込み

800字以内で、演題名、演者名、所属機関名、抄録本文の順に記載し、連絡先(tel、fax、E-mail)を付記して下記のE-mailアドレスへword形式にてお送り下さい。

演題募集締切日

2020年5月9日(月)

問い合わせ先

PGAフィブリン糊被覆法研究会 事務局 (京都医療センター内) 

滝本見吾

〒612-8555 

住所 京都市伏見区深草向畑1-1

独立行政法人国立病院機構京都医療センター 消化器内科 

滝本 見吾、加賀谷 紀子

Tel     :    075-641-9161(代表)

Fax      :  075-643-4325

E-mail :404-shoukaki@mail.hosp.go.jp

詳細

日付:
2020年5月24日
時間:
3:00 PM - 5:00 PM
イベントカテゴリー:

会場

TKPガーデンシティ京都
下京区烏丸通七条下ル 東塩小路町 721-1
京都市, 京都府 600-8216 Japan
+ Google マップ
電話:
075-342-1533