一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. 学術集会・セミナー
  4. 今後の イベント
イベントを読み込み中

« イベント一覧

第12回 内視鏡検査・周術期管理の標準化に向けた研究会

6月 1日 4:00 PM - 7:00 PM

代表世話人

藤城 光弘 (東京大学大学院医学系研究科 消化器内科学)

当番世話人

今川 敦(今川内科医院)

加藤 元彦(慶應義塾大学医学部 内視鏡センター) 

会期

2024年6月1日(土) 16:00~19:00

会場

AP品川アネックス

https://www.tc-forum.co.jp/ap-shinagawaanex/

〒108-0074 東京都港区高輪3-23-17 品川センタービルディング B1F

参加形式

会場参加/会場LIVE配信とのハイブリッド開催

※web参加をご希望の方は、下記URLにアクセスいただき「参加登録」よりご登録をお願いいたします。

https://naishikyokensa.jp/12th/

皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ

“鎮静の2024年問題を考える”

 高度化する内視鏡診療、患者受容度の点から『鎮静』は切り離せない問題である。他方、2019年4月に施行された「働き方改革関連法」の5年の猶予期間が終わり、医療者の勤務時間上限が規制される、いわゆる『医療の2024年問題』が目前に迫っている。安全・安楽な鎮静、リカバリー管理と限られた人的資源をどのように両立させるかは喫緊の課題であり、多職種での議論を深める機会としたい。

 また、「鎮静後の帰宅判定基準」に対しての各施設の取り組みも検討したい。

 その他、一般演題では本テーマに限らず各施設の周術期管理についての演題を広く募集する。

 

プログラム

 

演題申込方法

800字以内で、演題分野(上部、下部、治療内視鏡、胆膵)、演題名、演者名、所属機関名、抄録本文の順に記載し、連絡先(tel、fax、E-mail)を付記して下記のE-mailアドレスへwordもしくはtext形式にてお送り下さい。

演題募集締切日

2024年1月12日(金)→2024年1月26日(金)

→演題募集を締め切りました

問い合わせ先

〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学医学部附属病院 消化器内科

波多野 稔子

Tel        03-3815-5411(内線30681)

Fax          03-5800-9015

E-mail     jgesperiendo@gmail.com

詳細

日付:
6月 1日
時間:
4:00 PM - 7:00 PM
イベントカテゴリー:
第107回日本消化器内視鏡学会総会

今後のイベント