一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. 学術集会・セミナー
  4. 今後の イベント
イベントを読み込み中

« イベント一覧

第97回 日本消化器内視鏡学会甲信越支部例会

10月 12日 - 10月 13日

第97回 日本消化器内視鏡学会 甲信越支部例会の開催にあたって

第97回日本消化器内視鏡学会 甲信越支部例会
会長 菅 智明
(諏訪赤十字病院)

 この度、第97回日本消化器内視鏡学会甲信越支部例会の会長を拝命いたしました、諏訪赤十字病院の菅 智明と申します。歴史と伝統のある本会の会長を務めさせていただくことは大変光栄なことであり、身の引き締まる思いです。例年通り、第75回日本消化器病学会甲信越支部例会との合同で開催いたします。

 これまで私自身の勉強の場としてお世話になってきた大切な会ですので、今回も参加していただく先生方のお役に立てる有意義な会にしたいと考えております。甲信越支部例会の伝統とも言える、発表会場での活発な議論は欠かせないと考えており、一般演題の発表時間と討論時間をしっかり確保した上で現地開催を予定しております。ワークショップでは、若手医師への内視鏡指導方法についての工夫を多くの施設からご発表いただき、また、消化器慢性疾患の診療における工夫・課題についても情報を共有したいと考えております。

 涼しくなった秋の信州へ、勉強と観光を兼ねて多くの先生方がお越しくださることをお待ち申し上げております。

会長

菅 智明(諏訪赤十字病院)

会期

2024年(令和6年)10月12日(土)~13日(日)

会場

ホテルブエナビスタ

〒390-0814
長野県松本市本庄1丁目2-1

例会ホームページアドレス

http://www.jges-kse.jp/reikai.html

演題募集期間

2024年6月26日(水)~7月31日(水)正午まで

募集内容

 本例会では、第75回日本消化器病学会甲信越支部例会との合同ワークショップを2題企画いたしました。下記の各テーマに対して多数の演題のご応募をお願いいたします。

【合同ワークショップ1】 (公募、一部指定)
テーマ:「若手医師への内視鏡操作技術の指導における工夫と課題」

 内視鏡操作方法について決まったものは存在せず、各施設・各医師が工夫しながら後輩へ内視鏡操作技術を指導しているのが現状です。その中で、先生方が実践している工夫をご発表いただき、今後の課題についても会場で共有・議論したい。

【合同ワークショップ2】 (公募、一部指定)
テーマ:「長期臨床経過を見据えた消化器疾患の治療・管理における工夫と課題」

 肝胆道系疾患、膵臓疾患、炎症性腸疾患、機能性消化管障害、慢性胃炎など、長期の管理が必要な疾患について、各施設で実践・工夫している内容についてご発表いただき、今後の課題についても会場で共有・議論したい。

【一般演題】 (公募)

【一般演題(研修医・専攻医セッション(卒後1-5年))】 (公募)

【ランチョンセミナーまたはイブニングセミナー】 未定

事務局

諏訪赤十字病院

〒392-8510
諏訪市湖岸通り 5-11-50
担当:望月亜紀(総務課)
TEL:0266-52-6111(代表)  FAX:0266-57-6036
E-mail:soumu@suwa.jrc.or.jp

運営事務局

ホテルブエナビスタ

〒390-0814
松本市本庄 1-2-1
担当:長谷川一夫
TEL:0263-37-0777(直通)  FAX:0263-37-0666
E-mail:hasegawa.kazuo@alpico.co.jp

 

詳細

開始:
10月 12日
終了:
10月 13日
イベントカテゴリー:
,

会場

ホテルブエナビスタ
長野県松本市本庄 1-2-1 390-0814 + Google マップ
第107回日本消化器内視鏡学会総会

今後のイベント