一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. 各種手続き
  4. 国内FJGES (Fellow of JGES) 申請

国内FJGES (Fellow of JGES) 申請

 本学会では、2020年1月29日の理事会で、国内FJGES認定制度を導入することが決定されました。FJGESの役割は、国際学会への参加並びにライブデモンストレーションやハンズオンコース等、海外の消化器内視鏡医に対する教育活動などを通じて、JGESを国際的に幅広く広報し、本学会の認知向上に努めることです。海外で活動する際には、FJGESの称号を用いて、積極的にJGESをアピールしていただくことを期待しております。

 

<国内FJGES規定>

① 認定対象

  a) 本学会の社団評議員(66歳以上の社団評議員経験者を含む)で、

    JGESの国際的な広報活動を支援し、海外でのJGESの認知向上に努める個人

  b) 上記 a) の該当者以外で、内視鏡分野や本学会に対して顕著かつ国際的な貢献を行った個人

   ※ただし、日本消化器内視鏡学会の専門医であり、

              原則、本学会英文誌に論文掲載実績(筆頭の場合は1本、共著の場合は2本以上)

              があることを条件とする

 

② 申請条件・選考

  a) 社団評議員(66歳以上の社団評議員経験者を含む)については、

    申請時点で内視鏡診療に従事していることを条件とする。

    この条件を満たしている候補者からFJGES資格の申請があった場合は、

    国際委員会で審議し、資格の付与を決定する。

  b) 本学会社団評議員以外の個人については、候補者の資格・適格性を

    立証する現JGES社団評議員の推薦状1通を得ることを条件とする。

    この条件を満たしている候補者からFJGES資格の申請があった場合は、

    国際委員会で審議し、理事会の承認を得て、資格の付与を決定する。

 

<申請時の提出書類>

  • 本学会社団評議員の方(①認定対象a)

  - 国内FJGES (Fellow of JGES) 申請書(様式-1

  ※所定項目にもれなくご記入の上、署名・捺印をお願いいたします。

  • 本学会評議員以外の方(①認定対象b)

  - 国内FJGES (Fellow of JGES) 申請書(様式-1

  ※所定項目にもれなくご記入の上、署名・捺印をお願いいたします。

  - 現JGES評議員の推薦状(様式-2

  ※推薦理由と推薦者の署名・捺印が必要です。

  ※役員及び評議員名簿(要会員ログイン)

   https://www.jges.net/medical/about/list/executive-list

 

<申請手数料>

  • 10,000円

 

<申請締切・申請先>

  • 申請締切:2020年11月10日(消印有効)
  • 申請書送付先:

  〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-1

  新御茶ノ水アーバントリニティビル4F

  一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 FJGES申請係

  TEL: 03-3525-4670

  Email:お問い合わせフォームをご利用ください。

  ※「お問い合わせ内容」には「国内FJGES申請」と明記してください。

  • 申請書の受付手続が済み次第、事務局から E-mail で受領のご連絡と申請手数料振込口座のご案内を差し上げます。申請書送付後、 2 週間以上たっても連絡がない場合は、事務局までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

<認定方法及び結果通知>

  • 国際委員会で審議し、定例理事会の承認を得て、資格の付与を決定いたします。
  • 秋の評議員会で報告後、資格を付与された方に認定証をお送りいたします。
  • 一旦認定されたFJGESは更新不要で、会員である限り資格をもつこととします。