一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 Japan Gastroenterological Endoscopy Society

  1. TOP
  2. 医療関係のみなさま
  3. お知らせ
  4. 国際関係
  5. 2021 GIE and VideoGIE Reviewer Award、本学会より7名が受賞

2021 GIE and VideoGIE Reviewer Award、本学会より7名が受賞

 2021 GIE and VideoGIE Reviewer Awardの受賞者がASGE(米国消化器内視鏡学会)のウェブサイトで発表されました。本学会からは相原弘之先生(Division of Gastroenterology, Hepatology and Endoscopy, Brigham and Women’s Hospital, Harvard Medical School)、阿部清一郎先生(国立がん研究センター中央病院 内視鏡科)、糸井隆夫先生(東京医科大学 消化器内科)、桑井寿雄先生(独立行政法人国立病院機構 呉医療センター・中国がんセンター 消化器内科)、寺本彰先生(富山大学附属病院 第三内科)、冨澤裕先生(Division of Gastroenterology, University of Washington)、中井陽介先生(東京大学医学部 光学医療診療部)の7名が、合計10の賞を受賞されました。相原先生は6年連続、阿部先生は5年連続、桑井先生は3年連続での受賞となります。

 本学会会員が国際的な学術論文の発展に貢献し、その活躍が高く評価されていることは、JGES国際委員会としても大変喜ばしいことであり、その功績を称えご報告いたします。

 

日本消化器内視鏡学会 国際委員会

担当理事 山本博徳

委員長 斎藤豊

 

~受賞者コメント~

 「査読は地味な作業ですが、新しい知見を得られるので、私としてはいつも楽しみでさせて頂いております。おかげさまでGIEは6年連続、VideoGIEは4年連続、DENは2年連続で受賞させて頂きました」(相原弘之先生)

 「5年連続でこのような賞を頂くことが出来、大変光栄に存じます。今後もJGESの発展ならびに国際化に努めて参ります」(阿部清一郎先生)

 「5回目のGIE Reviewer賞を頂き大変名誉なことと感謝しております。DEN OpenもBest Reviewer賞を予定しておりますので、何卒よろしくお願いいたします」(糸井隆夫先生)

 「この度は2021 GIE and VideoGIE Reviewer Award受賞をこのような形で取り上げていただき誠にありがとうございます。これで若い先生方に少しでも査読に興味を持っていただけると嬉しいです。微力ではございますが、これからもJGESの国際貢献にお役に立てるよう精一杯がんばってまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます」(桑井寿雄先生)

 「今回錚々たる先生方と並んでGIE Reviewer Awardを受賞できたのは私にとってまさに夢のような出来事であり、これまでにご指導いただいたすべての先生方にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。これからさらに国際的に活動し、JGESに貢献できるようベストを尽くしていきます」(寺本彰先生)

 「今回はGIEとVideoGIEのreviewer awardを同時に受賞でき光栄に存じます。今後もASGEとJGESの架け橋の一端として一生懸命努力していく所存です」(冨澤裕先生)

 「今後も日本消化器内視鏡学会会員として、引き続き国際化に貢献できるように努力していきたいと思います」(中井陽介先生)

 

関連記事:Digestive Endoscopy (DEN) Best Reviewers Award for 2020